管理が出来ないので過去記事を非公開にしました
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
あけてました
つら〜〜〜い年明けから2か月。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
私はなんとか生きております。

1年に1度じゃ困るかな〜、せめて1か月に1度くらいは書こう。
と思いいたりました。

病気のこと。
エンブレルっていう自己注射してます。
もう1年経ちました。
自分で注射が怖くてできなくて、失敗したりしてたので、
今年に入ってから、主人がしてくれるようになりました。
痛いけど…自分で打つ恐怖はないから、楽になりました。
病気の方はどうなんだろう…。
痛かったりするけど、もういつものことだからなぁって気分です。
新しい担当の先生になって2年弱。
この人とは合わないな〜って思ってたんだけど、次回以降、変わるらしい。
良かった〜って心底思いました。
ごめんなさい。
でも、あうあわないってあると思うんだよね。

カルロスのこと。
私が高校3年生くらいからガチで好きだったオメガトライブのカルロスが、
久しぶりに日本に来ております。
ライブには行けなかったけど、今日、久しぶりにラジオに出てるのを聴いて、
嬉しくて泣きました。

求めてくれて嬉しかったって。
カルロス年取ってたけど、話し方は昔と変わらなくて、
なんかほわ〜〜〜ってした気分になりました。
また日本に来てほしい。次は絶対ライブ行きたい。
そんなことを思った2月の終わりです。
日常 comments(0) trackbacks(0)
さよならなんて言わない
超久しぶりのブログを書きます。

たぶん、とても気持ち悪いので
スルーしてもらって、全然かまわないです。

今年でSMAPが解散してしまいますね…。
私にとってのSMAPは、なんとなく息子と同じだと思っています。
アイドル番組とかは、観たことなかったので、Jr時代の彼らのことは知りません。
観たことあるかもしれないけど、覚えてはいない…と思います。

SMAPがCDデビューした時、私は初めての子育てに奮闘しておりました。
生後4か月、息子は時々高熱を出し、ひどいときは入院したりして、とにかく大変だったんです。
今は完全看護みたいですが、当時は乳児は付き添いってのが原則らしくて、
簡易ベッドで、10日くらいの寝泊りはとにかく大変でした。
退院しても、急に熱を出したりするので、毎日お薬も飲ませてましたね…。
そんな辛かった頃、SMAPがデビューしました。
土砂降りの中、歌って踊っているのを観て、大変そうだなぁ…、
私も頑張らないといけないなぁ…って思ったのを覚えています。

ちょうど夜のドラマのころって、子供を寝かしつけたりする時間だから、
ドラマの方はあまり観たことはないので、夜寝る前に、夢がMORIMORIを観るくらいだったかな…。
バラエティ番組に出ていたメンバーに、元気をもらっていました。
少しずつ売れ始めて、嬉しかったな。
テレビでSMAPを観るのが密かな楽しみでした。
元気をもらえるので、『オリジナルスマイル』が、大好きでした。
毎朝、FMから流れてくるおはようSMAPも元気をもらっていました。
毎日、TVで見かけて、今日も頑張るぞって過ごしていました。

下の子が生まれて、抱っこしてないと泣くっていう、とにかく大変な子で、
常に抱っこ、腱鞘炎になりかける、人見知り激しくて主人にさえ泣く、
なんだこの抱っこ魔人は〜〜〜、辛いわぁ、腰も痛いわ〜、
みたいなときにはじまったのがスマスマです。
寝かしつけながら観てたなぁ…。
大変だったけど、気が紛れたし、元気をもらっていました。

お茶の間ファンだから、コンサートなんて行ったことないし、
彼らが出ている雑誌を買ったこともない。
ラジオも聴いたことない、なんて日々を過ごしていました。

コンサートに行こうかなって思ったきっかけは、HPで知り合ったお友達の影響と、
近くでロケに来ていた慎吾くんの話を聞いたからです。
とても気さくで、子供たちが話しかけても嫌な顔せず、ニコニコと答えてくれていた
というのを聞いて、もう大スターなのにすごい人だなぁって思ったのがきっかけです。
コンサートも、ファンクラブに入ってないと無理かと思ってたんですが、
たまたま一般販売があって、チケットを取ることができて、行けることになりました。
味スタの一番後ろのすっごい上の方だったけど、とっても楽しかった。
なんで今まで行かなかったんだろうって後悔しました。

そのあとはファンクラブに入ってました。
10年くらい入ってたのかな…。
コンサートも4回行くことができました。
たくさん思い出もできたし、あの時間を共有できたことは、私の一生の宝物です。

娘が不登校になって、通信制の私立高校に入ったので、お金もかかるし、
娘にお金がかからなくなるまでは我慢しようって決めたので、
またお茶の間ゆるゆるファンに戻りました。曲も知らなかったかも^^;
スマスマは観てましたけどね。
もうそんなにお金もかからなくなってきたし、もういいかなって思って、
今年くらいからファンクラブに入ろうって思ってたのに…。
ちょうどね、振込用紙に書いて、来週払い込みに行こうって思ってた前日に解散ですよ。
出せないラブレターになってしまったみたいで、哀しかったです。

解散報道は、とてもショックでした。
なんだか私の知っているSMAPと違うな…
何かあったときは、きちんと自分の言葉で伝えてくれてたのに、
おかしいなと思って、各メンバーのラジオを聴くようになりました。
普通にメンバーの話をしたり、SMAPの曲を流したり、
不仲?どこが??みたいに思うようになりました。
ネットで、今回の経緯記事、もいろいろ読みました。
哀しい記事の方が多かったです。
マスコミは、本当のことを伝えてほしいとずっと思っています。
人格さえ貶めるような記事やテレビの感想文かよ??
みたいな記事ばかりで、うんざりします。

去年の紅白は、娘が年越しでバイトしていたので録画していたんですが、
見返してみると、みんなすごく力が入って歌ってますね。
CDTVの年越しライブもそう…
普通に観たときは、いつもと違うな〜って思う程度でしたが、
コンサートみたいな感じなのと、最後に投げてたサインボールも、
大切にしてね〜って言ってたことも。
あの時点で、もう決められたことだったんじゃないのかなぁって今は思っています。

来年以降、SMAPの映像は流さないという記事を今朝読みました。
そこまでして、消したい理由ってなんなんだろう…?
すごく不思議です。
長い間、第一線で活躍していたグループなのに、
記憶の底から消すことなんてできないですよ。
みんなが歌える歌がある、最後のグループになった気がします。


ヤフコメとか見てると、40過ぎのおっさんがアイドルってのがおかしい
みたいなことを書いてあったけど、私はアイドルって思ったことないです。
アーティストとも違うし…。
SMAPはもうSMAPっていうジャンルだよね。
おっさんにキャーキャー言うのもおかしいっていうのも書かれてたけど、
それって男の人の考え方ですよね。
だから女性アイドルが長く続けられないんでしょうね。
若い子の方がいいってことでしょ?
若いジャニーズの子も可愛いとは思うけど、やっぱりSMAPのほうがいいもの。
解散してもいつか復活してほしいし、ずっと好きでいます。
もちろんメンバーをそれぞれ応援していきます。

あの方たちは、すごく難しい暗号を、送ってくるので…
解読するのが大変な時もあるけれど、私はSMAPをあきらめきれないです。

でも…
たくさんの幸せと笑顔をありがとう。
これからもずっと応援しています。
日常 - -
新年
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

毎日書くことなんてほぼないですね。
基本的にブラウザゲームしかしてないですし…。
家の中のことを必死にしてる感じです。

ほぼ更新のないブログですが、まあそれなりに生きております。
肝機能障害が出たので、レミケードをやめて2年弱…。
このまま乗り切れるかな〜って思っていたのですが、
昨年の10月ごろから起き上がれない日が続きました。
12月末から、エンブレルを使うようになりました。
自己注射なので、ちょっと怖いですが、なんとかなってます。
ペンタイプっていうのかな、自分でぶすっと刺す感じです。
注射すると楽にはなりますが、注射部位が赤くなります。
先週打った時なんて、直径15センチくらいになっちゃって、
これ大丈夫なの?って気分です。
他にも頭痛があったりするので、もしかして合わないのかもな…。
来週診察があるので聞いてみようと思います。
とにかく体調が悪かったので、年賀状が書けなくて
不義理をしてしまいました。ごめんなさい。

今年の目標は、本を月1くらいで読みたいな〜って感じです。
他は、痩せること、かな。
無理しない程度に頑張ります。

では、また。

日常 comments(0) trackbacks(0)
マロンのこと
3月13日、夜7時頃、愛犬マロンが亡くなりました。
15歳の誕生日を迎える前日の夜のことでした。
乳腺腫瘍ができ、手術しても高齢なので耐えられないかもしれないと言われ…。
何もしてあげられなかったのが、辛かったです。

実家に数年預けていたこともありますが、家族の一員なのでいなくなると寂しいです。
今は、主人の実家の近くのペット霊園で、他のワンちゃんやにゃんこたちと
静かに眠っています。
主人が昔飼っていたわんこもそこで眠っているそうなので、寂しくないはずです。

楽しかったことも、怒ったこともあるけれど…。
たくさん思い出をありがとう。
天国でも元気に走り回っているといいな。
元気でね、マロン。




そうだ。
にゃんこですが…、マロンが苦しんでる時も遺体を移すときも、
そばにきてずっと見ていました。
いつもわんこの傍で寝ていたので、いないのが寂しいみたいで、
私達の寝室に入ってきて、ベッドの下で寝ていました。
家に来たときからいるし、時々じゃれたりしたりしていたので、
やっぱり寂しいんでしょうね…。
日常 comments(0) trackbacks(0)
さびしい…
またまたご無沙汰しております。

お正月、みごとに風邪を引いて、年末から1周間寝込んでおりました。
毎晩38度ほどの熱が出て、下がったら上がる、みたいな感じでした。
三が日に病院に行こうと思ったけど、行ったら病院が中に入れないほどに並んでて、
熱があるのに、待ってたら上がると思って帰宅しました。
おせちも食べてないし…。
年を越した気もしません。

そして昨日から、娘が短期留学のためカナダに旅立ちました。
いろいろ手のかかる子だったので、常に私にくっついていた気がします。
だから1ヶ月も会えないのはさびしいです。
少しでも成長して帰ってきてくれるといい…と思っています。
日常 comments(0) trackbacks(0)
ご無沙汰しています
10月中旬に、右ひざの人工関節置換手術を受け、
11月1日に退院いたしました。

膝の痛みはなくなりましたが、リハビリというか…。
まだまだ動き辛いので、いろいろと大変です。
少しずつ頑張ります。
リウマチのこと comments(0) trackbacks(0)
人工関節に
最近、右ひざが痛くて、まっすぐ伸びない状態になってしまったので、
主治医の先生に相談したところ、整形外科の先生を紹介していただいて、
人工関節置換手術を受けることになりました。

やっぱり、ちょっぴり怖いです…。
レミケードで入院しているとき、同室の方から、
嘘みたいに痛くなくなるから、した方がいいよ〜と
アドバイスをいただいていたのに、怖いな〜と思ってたり、
娘のことがあったりで、のばしのばしにしていましたが、
思い切って手術を受けることにいたしました。

楽になるといいなぁ。
リウマチのこと comments(0) trackbacks(0)
| 1/6 | >>